■初めての引越しで気になること

一口に単身引越しといっても、色々なケースがあります。大学に進学して親元を離れたり、大学は実家から通っていたけど就職を機に一人暮らしを始めたり、子供もいる家庭のお父さんが一時的に単身赴任をすることになったり。
そうなると気になるのは、単身引越し料金ですよね。

 

どうせ引越しをするのは一人だけなのだし、できるだけお金はかけたくないものです。引越しを手伝ってくれる家族や友達の都合がつく場合、レンタカーで荷物を運べばレンタカー代だけで済みますが、大抵は専門の引越し業者に依頼することになると思います。

 

■単身引越し料金の相場は?

では、単身引越し料金の相場はいくらくらいなのでしょうか?
残念ながら、はっきりした金額を挙げることはできません。引越しをする時期や場所、荷物の多さによって引越し料金は大きく変わるためです。

 

同じ市内での引越しで荷物も少なければ3万円前後で済むでしょうし、繁忙期の3月や4月に大阪から東京へ引越すのであれば10万円かかってもおかしくありません。

 

引越しをするのが平日か休日かでも相場は変わってきます。
そこで利用したいのが、ネットの引越し見積もりサービスです。引越し予定日や荷物の量を入力するだけで、おおよその引越し料金がすぐに表示されます。

 

また、似た条件で見積もりを行った人の体験談が掲載されている場合もあるので、自分の引越し料金が単身引越し料金の相場よりも高くないかを判断することもできます。

 

■少しでも安く引越しがしたい!

引越し料金の見積もりは引越し業者の公式サイトから行えますが、できれば複数の会社から見積もりを取るようにしましょう。

 

単身引越し料金の相場は条件によって変わると書きましたが、同じ条件でも引越し業者が違うと数万円もの差が出たりするためです。
ただ、いくつものサイトに行って、何回も同じ情報を入力するのは面倒ですよね。最近は、複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼できるサービスも増えてきました。

 

その中から、一番安い引越し業者を選べば良いのです。ここでは、代表的な引越し見積もり比較サービスをいくつかご紹介します。

 

■引越し侍

アニメ映画「秒速5センチメートル」がテレビで放送された際、スポンサーがこの1社だけということでも話題になりました。一括見積もりだけでなく、ここだと思う引越し業者があればその場で引越しの予約ができるのも特徴です。

 

■LIFULL引越し

引越し見積もり比較の専用サイトではなく、新築や賃貸の情報も扱う不動産ポータルサイトです。ここで引越し先を探しつつ、同時に見積もり比較もするという使い方をすれば、効率的に引越しができそうですね。

 

■ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者の中から、最大10社の見積もりを一括で比較することができます。サービスの内容は上記2サイトとほぼ同じですが、入力画面の分かりやすさはこのサイトが一番だと思います。